無痛治療

痛みを心配せずに治療を受けていただくために

治療が怖くて虫歯を放置していませんか?

治療が怖くて虫歯を放置していませんか?

「虫歯の症状があるけど、治療が怖いから我慢できなくなるまで放っておこう」
このような方はいらっしゃいませんか?もし心あたりがあるなら、すぐに大阪市港区のとみもと歯科医院へご連絡ください。

虫歯が進行すればするほど、歯を削るなどの大がかりな治療が必要になり、かえって「怖い治療」を引き寄せてしまっているという風にも言えます。一方、初期の虫歯であればブラッシングやフッ素塗布などの負担の少ない治療で改善させることが可能で、これらの治療は痛みをともないません。つまり、気になる症状がある時にはすぐに歯科医院へ相談した方が「楽」なのです。

できる限り痛みを抑えて治療します

虫歯が進行してしまって、ブラッシングやフッ素塗布だけでは改善が難しい場合には、できる限り痛みを抑えて治療します。痛みを抑える方法に麻酔があり、麻酔注射時の痛みは心配な方もおられると思います。当院では「表面麻酔」「極細針(33G)の使用」などの取り組みにより、麻酔時の痛みの軽減にも努めていますので、安心してお任せください。

また、どうしても治療に対する恐怖心が拭えず、歯科医院が受診できないという方には、静脈内鎮静法によりほとんど眠っている状態で治療を受けていただくことも可能です。ご希望の方は一度ご相談ください。

当院の無痛治療

局所麻酔

歯茎の麻酔液を注入し感覚を麻痺させて、治療時の痛みを緩和します。

表面麻酔

局所麻酔を施す部位に表面麻酔を塗って、注射時の痛みを軽減させます。

極細針(33G)

麻酔注射時の痛みをできる限り軽減させるために、極細針(33G)を使用します。

06-6572-1182
一番上に戻る
一番上に戻る
tel:0665721182