予防歯科

一生ご自身の歯で生活できるように

定期的に予防歯科を受診しましょう

定期的に予防歯科を受診しましょう

虫歯や歯周病になってから歯科医院に通っても、大切な歯が守れない場合があります。また、何とか守れたとしても、歯を削るなどの治療が必要になることもあります。そうした事態を回避して、大切な天然歯を守り続けるためには、歯科医院で定期的に予防歯科を受診することが大切です。

削った歯は二度と元には戻りません。また、どれほど質の良い材料でも天然歯にはかないません。一生ご自身の歯で快適に生活できるように、是非、当院の予防歯科をご活用ください。大阪市港区のとみもと歯科医院では、この予防歯科を「当院の強みの1つ」と位置づけていて力を入れて取り組んでいます。

当院の予防歯科

毎月250人程度の方が当院でメンテナンスを受けられています

毎月250人程度の方が当院でメンテナンスを受けられています

予防歯科で定期メンテナンスを受けるペースは、患者様のお口の状態よって異なりますが、当院では毎月250人程度の方が定期メンテナンスへお越しになられています。
こうして毎月多くの患者様にお越しいただいているのは、当院の歯科衛生士が一生懸命ケアして「気持ち良かった!」「また受けたい!」と感じていただけているからだと思います。

「気持ち良い」からこそ続けられるのであって、これが「痛い」「苦しい」だとなかなか継続できません。またケア中に歯科衛生士が患者様とご家庭やお仕事のことなど、色々な会話をしてコミュニケーションを取りつつ楽しい雰囲気の中でケアしていることも、定期メンテナンスの受診率の高さに繋がっていると思います。

お一人おひとり時間をかけて丁寧にケアします

お一人おひとり時間をかけて丁寧にケアします

当院には複数名の歯科衛生士が在籍しているため、お一人おひとりに時間をかけて丁寧にケアすることができます。歯周病の定期メンテナンスの場合、通常45分程度かけてしっかりとケアさせていただいています。

大人の方にも積極的にフッ素塗布を行っています

大人の方にも積極的にフッ素塗布を行っています

歯周病だけでなく、虫歯も歯を失う大きなリスクとなります。そのため当院では、大人の方にも積極的にフッ素塗布を行っています。
フッ素には歯質の強化や、歯の再石灰化の促進などの効果があり、定期的に塗布することで効果的に虫歯が予防できるようになります。

当院の予防歯科メニュー

定期メンテナンス

患者様のお口の状態に応じて、3ヶ月に1回や半年に1回など定期的にご来院いていただき、お口の健康状態を隅々までチェックします。定期的にチェックを受けることで、初期には自覚症状が現れにくい虫歯や歯周病の早期発見が可能になります。

フッ素塗布

フッ素には歯質の強化や、歯の再石灰化の促進などの効果があり、定期的に塗布することで効果的に虫歯が予防できるようになります。当院ではお子様だけでなく、大人の方へも積極的にフッ素塗布を行っています。

PMTC

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning:プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)とは、歯科医院での専門的なクリーニングです。歯石やバイオフィルムなど、ご自宅でのセルフケアでは落とし切れない汚れをきれいに取り除きます。

ブラッシング指導

患者様から普段のブラッシング方法をおうかがいしたうえで、その方のお口に合った方法をアドバイスします。そのほか、歯間ブラシやデンタルフロスなどの補助的清掃用具の使い方も丁寧にお伝えします。

シーラント

小さなお子様に行う予防方法です。汚れが溜まりやすく、歯ブラシが届きにくいため虫歯リスクの高い奥歯の溝を、あらかじめレジン(歯科用プラスチック)で塞いでおくことで虫歯を予防します。生えたての乳歯・永久歯におすすめです。

06-6572-1182
一番上に戻る
一番上に戻る
tel:0665721182