入れ歯

こんなお悩みはありませんか?

こんなお悩みはありませんか?

  • ものがよく噛めない
  • ものを噛むと痛みがある
  • 入れ歯がぐらつく
  • 食事中や会話中に入れ歯が外れる
  • 入れ歯を入れていると喋りにくい
  • 入れ歯の見た目が気になる
  • 自分にぴったりな入れ歯を作りたい など

このようなことでお悩みの方は、お気軽に大阪市港区のとみもと歯科医院までご相談ください。

入れ歯とは?

歯を失くした時に機能性・審美性を補う治療です

入れ歯とは、歯を失くした時にお口の機能性・審美性を補うために行う治療です。歯が1本もない時には「総入れ歯」が、1本でも残っている時には「部分入れ歯」が使用されます。
入れ歯に対して「見た目が悪い」「違和感がある」とお思いの方も多いと思いますが、今では審美性の高い入れ歯や、違和感の少ない入れ歯がありますので、現在、ご使用中の入れ歯の不具合でお困りの方はお気軽にご相談ください。

精密に作製して「よく噛める入れ歯」をお届けします

入れ歯のお悩みの多くは「噛めない」「痛い」「ぐらつく」といったものです。
当院ではこうしたお悩みを少しでもなくすために、実際に入れ歯を作製する歯科技工所と密に連携して、皆様に「よく噛める入れ歯」をご提供させていただきます。「他院で作った入れ歯の調子が悪い」というお悩みも承ります。

当院の入れ歯の種類

ノンクラスプデンチャー

クラスプ(金属のバネ)を使わない審美性の入れ歯です。お口を開けても入れ歯が目立たないので、まわりの目が気になりません。また、金属を使用しないので、金属アレルギーのリスクもありません。

ノンクラスプデンチャーはこんな方におすすめです
  • 入れ歯を入れた時の口元の見た目が心配な方
  • 入れ歯をしていても口元を気にせずに、おもいっきり笑いたい方
  • まわりの方に入れ歯を入れていることを気づかれたくない方
  • 金属アレルギーが心配な方 など
ノンクラスプデンチャーの特徴
  • 目立たない
    ノンクラスプデンチャーにはクラスプ(金属のバネ)がないので、従来の入れ歯よりも目立ちません。
  • 自然な口元
    入れ歯の土台には透明感のある材料を使用するので、歯茎の色と調和して自然な口元を作り上げることができます。
  • 金属アレルギーのリスクがない
    金属を一切使用しないので、金属アレルギーの心配はありません。

金属床入れ歯

床部分に金属を使用した入れ歯です。金属の使用により耐久性が確保され、入れ歯を薄く仕上げることができるので、使用時の違和感が抑えられます。
また熱を効率良く伝えるので、食べ物の温度差が自然に感じられて食事を美味しく味わうことができるようになります。

金属床入れ歯はこんな方におすすめ
  • 入れ歯の違和感でお悩みの方
  • 入れ歯でものを噛むと痛む方
  • 入れ歯だと喋りにくいとお感じの方
  • 入れ歯でも食事を美味しく味わいたい方 など
金属床入れ歯の特徴
  • 入れ歯が薄い
    床部分に金属を使用するので耐久性が確保され、入れ歯を薄く仕上げることができます。
  • 違和感が抑えられる
    入れ歯を薄く仕上げることができるので、装着時の違和感が軽減されます。
  • 食事を美味しく味わえる
    金属床入れ歯は熱伝導に優れているので、食べ物の温度差を自然に感じられて食事を美味しく味わうことができるようになります。

入れ歯の費用

※価格はすべて税抜表示です

総入れ歯(片顎)

160,000円

ノンクラスプデンチャー

1~3歯:80,000円
4歯以上:100,000円

金属床入れ歯

300,000円

欠損部位が離れていて2つの部分入れ歯に分ける場合

160,000円

入れ歯の預かり修理

入れ歯の預かり修理の場合、30,000円が必要になるケースがあります。

06-6572-1182
一番上に戻る
一番上に戻る
tel:0665721182