歯列矯正

矯正相談は以下の時間にご予約いただけます。
13:00~14:30
20:00以降

症例

あなたの歯並びがこう変わります

叢生(八重歯)

歯の大きさと顎の骨の大きさの不調和のため、歯がきれいに並びきれない状態。乳歯の虫歯が多く、永久歯にうまく生え変わらなかった場合にも起こる。乳歯の虫歯には要注意。

叢生(八重歯)

叢生(八重歯)

上顎前突(出っ歯)

歯だけが出ているタイプと、骨格が出ているタイプの2種類がある。原因には遺伝、幼児期の指しゃぶり、唇を噛んだり吸ったりする癖、アデノイド・扁桃肥大などの耳鼻科疾患などがある。
上顎前突(出っ歯)

下顎前突(受け口・反対交合)

歯だけが出ているタイプと、骨格が出ているタイプの2種類がある。蒙古人種に多いと言われる歯列不正。下顎骨の成長が著しい場合には外科的に下顎骨を後方にスライドさせる手術もありうる。
下顎前突(受け口・反対交合)

下顎前突(受け口・反対交合)

下顎前突(受け口・反対交合)

歯列矯正を受けるにあたって

治療期間

約2~3年、ただし、小学校低学年から始めた場合、永久歯列が完成する中学校2~3年まで経過を見ていく必要があります。矯正終了後も定期検診が必要です

来院回数

基本的に毎月1回の来院が必要ですが、変化の少ない時期は数ヶ月ごとの来院となります。

治療中には…

矯正装置を付けた後、歯が動くことにより、数日間は痛む場合がありますが、その場合もしばらくすれば痛みはおさまりますのでご安心ください。

歯磨き指導

矯正装置が入ることにより、歯磨きがしづらくなります。そのため、虫歯になりやすくなりますので、歯科衛生士による歯磨き指導を受けて下さい。

とみもと歯科からのお願い

矯正治療中

  • 矯正治療は完全予約制で行っております。治療計画にそって治療をすすめていきますので、予約は必ずお守りいただけるようお願いします。
  • 矯正装置は指示通りにご使用願います。取り外しのできる装置は無くないようにご注意下さい。紛失した時や、装置が壊れたときには必ずご連絡をお願いします。

リテーナーリテーナー(後戻り防止装置)


矯正治療後

歯並びは少しずつですが一生涯変化します。矯正装置をはずした直後は、特に後戻りの傾向がありますので、医師の指示通り治療におこし下さい。

歯列矯正は健康保険が適用されない(口蓋裂などは適応される場合もある)治療のため、治療費を高く感じられるかもしれません。しかし、治療費以外に関心を 持って欲しいのは、「きれいな歯並びになりたい」という本人の熱意があるかどうかです。歯列矯正中はご飯が食べにくいし、しゃべりにくいし、歯磨きがしづ らいので、結構つらいと感じるかもしれません。また、自分で装置を付けたり、ゴムを交換したりするのが面倒かもしれません。こんなことが2~3年続くわけ ですから、歯をきれいにしたいという本人の強い意志とそれを支える家族の励ましがあってこそ、歯列矯正は成功します。決して歯科医師一人が頑張って治すの ではないことをご理解ください。

とみもと歯科医院