小児矯正

早期矯正治療で安く矯正が可能

通常、大人になってから矯正治療を始めると80万円前後の費用が必要となります。当院の早期矯正治療は歯並びが悪くなる癖を治療することによって¥388,800で矯正治療をすることが可能となりました。

歯並びを悪くする癖

■指しゃぶり
指を力いっぱい吸引するために前歯が開き、飛び出し、歯並び的には横幅のせまいV字型になります。
■ほお杖
常に同じ姿勢で頬づえをついていると顔面非対称の原因になります。
■異常逆嚥下
唇を開き舌を突き出し上下の歯の間に舌をはさみながら嚥下をする子がいます。また唇を咬み吸い込むように嚥下する子もいます。前歯と奥歯が歪みおとがいが下がり顔面の発育不全につながります。
■口呼吸
鼻腔を使わないため鼻腔が発育せずほとんど唇を開いているため顔面が狭くかつ長くなります。

きれいな歯並びになる条件

口腔筋機能トレーナー

早期矯正治療の方法

歯並びが悪くなる原因が分かっても的確な対処ができないと予防するのが難しくなります。お子様が口呼吸をしているのが分かっても改善方法が難しいのです。口で呼吸するのはダメと教えてもお子様の癖は治りません。

T4K口腔筋機能トレーナー

t4k歯並びが悪くなる癖を取り除く事により呼吸、咀嚼、嚥下を正しい機能に導くことで歯列の発育がうながされる。

T4Kの目的
①歯を正しい位置に誘導します
②口呼吸を改善し鼻呼吸へと促します
③リラックス時の舌の先端の位置を正しい位置へ誘導します
④口周囲の筋肉の悪い癖を改善します
⑤嚥下(飲み込み)時の悪い癖を改善します

T4K TRAINER
口呼吸、下癖、逆嚥下などの口腔筋機能癖を矯正
口腔筋機能癖の矯正による顔貌と歯列の改善

  • スターティングトレーナー ソフトタイプ (ブルー、グリーン、クリア) 装着期間:約6~8ヶ月
  • フィニッシングトレーナー ハードタイプ (ピンク、レッド、クリア) 装着期間:約6~12ヶ月

※使用時間は日中1時間と就寝時です。
トレーナー《機能説明》
①.トゥースチャネル・・前歯を整列させます。
②.タンタグ・・舌を積極的に訓練します。
③.タンガード・・舌突出しを止めます。
④.リップバンパー・・頤筋の活性を抑えます。
⑤.クラスⅠ切端咬合・・機能性装置と同じです。
⑥.翼状ベース・・TM関節を脱力させます

t4k使用方法

■口に入れて口唇は閉じ鼻を通して呼吸する
■毎日日中1時間と就寝時に使用します
■舌はタンタグを触れるようにしてください
■夜間の使用が難しい場合、日中の使用時間を増やしてください
使用前後

NEW T4K TRAINER
NEW T4K TRAINER
《機能説明》
①.耐久性とアーチ発達のために全体を厚くしています。
②.上下顎のオフセットは大臼歯関係を改善し、破損を防止します。
③.舌位をより良くするため、タンタグの形が改良されました。
④.上下顎のオフセットは以前の切端咬合から、クラスⅠ咬合になりました。

症例

口腔筋機能トレーナー

T4Kで対応できない場合

T4Kトレーナーを使用し舌の機能訓練をして鼻呼吸を行っても永久歯に必要なスペースが確保されない場合は歯列拡大装置を併用する、もしくは積極的に矯正装置を併用することでスペースの確保が確実に行えます。

とみもと歯科医院